ボディージュエリーとダイヤモンドタトゥーの違いとは?

0355

 ▼▼デザインプレゼント付の無料メール講座登録はこちらから
banner2size-2

 

「ボディージュエリー」と「ダイヤモンドタトゥー」は別のものなのですか?

というご質問をいただくことがあります。

 

こちら結論からお伝えすると、

呼び名は違いますが、同じ施術のボディアートになります。

どちらもお肌専用のグルー(のり)を使用し、グリッター(ラメパウダー)を使用し描いていくアートになります。

img_5214

なぜ、呼び名が違うのか?

元々は、「ダイヤモンドタトゥー」と呼ばれていたのですが、タトゥーという言葉が入っているので、取れないアートと勘違いをされる事も多く、なかなか広まりませんでした。

そこで、もう1つのネーミングである「ボディージュエリー」という名を使うようになりました。

エレガントな名前に生まれ変わり、デザインもエレガントなものが増えて、だんだんと認知度が上がってきています。

ボディジュエリーという名前は、もとはボディピアスがそう呼ばれていました。

下記のような、ボディ用のピアスのことです。

 

今では「ボディジュエリーアート」の方が認知度が上がり、ボディジュエリーと言えば、ラメパウダーを使用してお肌に描くボディアートがメジャーになっています。

 

ダイヤモンドタトゥー以外にも、

・ラースティングタトゥー

・レインボータトゥー

などとも呼ばれています。

こちらも、施術方法は同じになります。

img_0506

 

まとめ

ボディージュエリーとダイヤモンドタトゥー、呼び名は異なりますが、施術は同じものになります。

情報を集めるには、今は「ボディージュエリー」で調べる方が、沢山の情報が集まるかと思います。

参考にしてみてくださいませ。

img_2366

 

 

Pocket

「ボディジュエリーをお仕事にする方法」無料メール講座*デザインプレゼント付

ボディジュエリーをお仕事として始めてみたいけど、どんな風にスタートをすればよいか悩んでいませんか?

このメール講座では、

お仕事としての「ボディジュエリー」を学ぶ方法とは?

「成功するボディジュエリストってどんな人?」

本気でボディジュエリーをお仕事にしたいなら、実行してほしい2つのこと

ボディジュエリストさんの収入事情!ぶっちゃけどうなの?


など、ボディジュエリーのお仕事を始める方法と具体的に実行してほしい内容などを全10日間にわたり学べぶことができます。


受講生様には、「ボディジュエリーのデザイン」のプレゼントさせていただいております。

*こちらはダウンロード版になります。パソコン、スマートフォンからダウンロードいただき印刷をよろしくお願い致します。

是非、この機会にボディジュエリーを学んで下さい。

スマートフォン・タブレットでご覧の場合は、一番下に登録フォームがございます。
 一番下まで、スクロールをしていただき、ご登録をよろしくお願いします。

登録

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*