幸せな花嫁になるためのブライダルボディジュエリー

IMG_1902

▼▼デザインプレゼント付の無料メール講座登録はこちらから
banner2size-2

 

特別な日を迎えるあなたに。

ボディジュエリーアートで、特別な日を一層輝かせてみませんか?

本日は花嫁さまを一層輝かせる「ブライダルボディジュエリー」をご紹介させていただきます。

 

ブライダルボディジュエリーをするには?

ブライダルボディジュエリーを依頼する手順 その①

ブライダルボディジュエリーの施術を受けるために手順を、詳しく説明させていただきます。

2012.4.18プロコース撮影写真 116

 

①サロンを探す

ブライダルの日取りが決まったら、早めにサロンの予約をしましょう。

インターネットで、「ボディジュエリーサロン+地名」などで出てきます。

o0300040011514914882

電話での打ち合わせ、もしくは一度サロンに行って、デザインの打ち合わせを行います。

 

②アート箇所とデザインを決める

サロンで、アートサンプルを見せてもらいアートをする箇所とデザインを、決めていきましょう。

ウエディングドレスのデザインによってアートの出来る箇所が変わるので、ドレスのデザインをボディジュエリストさんに伝えてください。

IMG_4201

カクテルドレスにも合うカラーの入ったデザインがよいのか、シンプルなホワイト系やシルバー系がよいのか?

グリッターラメパウダーのカラーも決めていきましょう。

迷う場合は、ボディジュエリストさんイメージを伝えればカラーやデザインの組み合わせなど提案をしてくれます。

アートをしてもらうのは、ブライダルの前日が良いです。

理由は前日アートのほうが余分なグリッターがきれいに落ちて、当日をベストな状態で迎えられるからです。

 

ブライダルボディジュエリーを依頼する手順 その②

 

③施術の前日

サロンからも連絡があると思いますが、前日にアート箇所の剃毛を行ってください。

背中など届かない部分は、ご家族に手伝ってもらいましょう。

当日に、剃毛とアートの両方を行うとお肌に負担がかかるので前日に終えておきましょう。

060902fef5103fa6f106220f71958624_s

 

④アート当日

施術をしてもらう前に、最終のデザインとお色の確認をしましょう。

また、施術前に最終の料金の確認しておきましょう。

2012.4.18プロコース撮影写真 134

アートを終えたら、ボディジュエリストさんから施術後の注意点の説明があります。

擦ったり、掻いてしまわないようにしてください。

 

⑤ブライダル当日

ストーンが落ちていないか?確認をしてください。

もし、落ちていたらアイプチなどで付けることができるので、配置しブライダル会場に向かってください。

スワロフスキー

 

《ブライダルボディジュエリーアート集》

▽腕にピンクリボンのアート
IMG_2151[1]

▽腕から足にかけてパープルのフラワーととシルバーの模様でアート
IMG_9170

▽背中と腕に、バラ&バタフライのアート
IMG_9272

▽ピンク系のバラとバタフライのアート
IMG_9200

▽バタフライと蔦模様のアート
wd_0119

▽シルバーのパウダーで、腕に蔦模様のアート
IMG_3303

▽腕にピンク系フラワーのコンビネーションアート
謦ョ蠖ア・・IMG_6222

▽背中にバタフライのシンプルラインアート
o0367028011894425740

▽背中にホワイト系のバラのアート
2016-06-02-200

まとめ

ブライダルボディジュエリーいかがでしたでしょうか?

特別な一日を、ぜひボディジュエリーアートで最高の笑顔にしてくださいね。

IMG_5670

 

Pocket

「ボディジュエリーをお仕事にする方法」無料メール講座*デザインプレゼント付

ボディジュエリーをお仕事として始めてみたいけど、どんな風にスタートをすればよいか悩んでいませんか?

このメール講座では、

お仕事としての「ボディジュエリー」を学ぶ方法とは?

「成功するボディジュエリストってどんな人?」

本気でボディジュエリーをお仕事にしたいなら、実行してほしい2つのこと

ボディジュエリストさんの収入事情!ぶっちゃけどうなの?


など、ボディジュエリーのお仕事を始める方法と具体的に実行してほしい内容などを全10日間にわたり学べぶことができます。


受講生様には、「ボディジュエリーのデザイン」のプレゼントさせていただいております。

*こちらはダウンロード版になります。パソコン、スマートフォンからダウンロードいただき印刷をよろしくお願い致します。

是非、この機会にボディジュエリーを学んで下さい。

スマートフォン・タブレットでご覧の場合は、一番下に登録フォームがございます。
 一番下まで、スクロールをしていただき、ご登録をよろしくお願いします。

登録

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*