ボディージュエリーとは

Pocket

ボディジュエリーアートを長もちささる3つの方法

IMG_0192

ボディジュエリーの維持期間は、通常一週間前後と言われています。

アートのデザインや扱い方によっても異なります。

どうすれば長く楽しむことが出来るか?一緒に見ていきましょう^^

 

アートの種類と維持期間

 

固まり感のあるデザイン

アートのデザインで、グルーが付いている面積が多いものは比較的アートの維持期間が長くなります。

例えば、下記のバタフライ(ブルー系)ようなデザインのアートです。

このようなデザインの場合は、2週間から3週間アートを維持できる場合もあります。

IMG_4842

ラインや細かいデザイン

逆に、細いラインやグルーが付いている面積が少なくなるようなデザインの場合は、維持期間が短くなりやすいです。

IMG_3303

 

アートの扱い

摩擦をさける

アートは擦れるととれやすくなります。

擦れる原因としては下記が考えられます。

・アクセサリー
fbd158d7a6d6f384788543f93908a8a6_m

・ショルダーバッグ
3b8230e2ce5a69e25d03633fa9d39445_s

デコルテにボディジュエリーアートをしており、ネックレスで同じ個所が何度も擦れたり、ショルダーバッグで何度も擦れるとアートが剥がれてきてしまいます。

アート箇所が擦れてしまわないように、アクセサリーやバッグなどには気を付けてください。

 

水分につけた後の注意点

ボディジュエリーアートは、プールやお風呂に入ってとれてしまうことはありません。

4c97ec41b5a08e6ba5dfa7001837b23a_s

しかし、水に浸けるとグルー(お肌専用のり)が浮いている状態になるので、その状態でタオルなどでこすってしまうと、アートが剥がれてしまいます。

入浴後やプールなどの後は、アートをタオルで優しく抑え拭きしてください。

しっかりと乾くまでは、擦れてしまわないように気をつけて扱ってくださいね。

 

まとめ

ボディジュエリーアートを長く楽しむのに大切なことは、

・デザインの選び方

・アクセサリーやバッグなどで擦れないようにすること

・入浴のあとのグルーが浮いている時に、擦ってしまわないこと

こちらの三点に注意をし、ボディジュエリーアートを長く楽しんでくださいね。

▼▼デザインプレゼント付の無料メール講座登録はこちらから
banner2size-2

①

Pocket

ボディジュエリーアートができるところ5選のご紹介

2016.06.02-sejyutsu_051

ボディジュエリーに興味があるけど、どこでアートしてもらえるのか?

アートをしてもらえるところの探し方やポイントをご紹介します。

参考にしてみてください。

ボディジュエリーはどこでアートできるの?

 

ボディジュエリーサロン

ボディジュエリーサロンは、年々多くなってきています。

最寄りのボディジュエリーサロンの探し方は、インターネットで「ボディジュエリーサロン+地名」で検索をしてみてください。

見つかったらサロンに電話をし、料金や空き状況などを確認しましょう。

2014-11-11-15-38-31

併設サロン

美容院やネイルサロン、またエステサロンなどでボディジュエリーの施術を受けれるところもあります。

こちらも基本的に予約が必要なので、事前に連絡をして確認をしてください。

90e52e64da52a857933e3adb3d032b82_s

 

イベント

美容系のイベントや女性向けのイベントなどでボディジュエリーブースが出店されている場合があります。

イベント価格でお安く施術を受けれる場合が多いので、初めてボディジュエリーをするのにはオススメです。

イベントの出店情報で事前に確認し、ワンポイントのアートを試してみてくださいね。

dsc_0612

 

シールタイプのボディジュエリーを購入する

ボディジュエリーにはお肌に直接描いていくタイプの他に、シートの上にボディジュエリーが施してあり、そちらをお肌に貼るタイプのものがあります。

「ボディジュエリーシール」や「3Dボディジュエル」などで検索をすると、色々なデザインが出てきます。

サロンに行かなくても自分で貼ることができ、何度も繰り返し使用できます。
(こちらはシートのタイプによって異なりますので、購入前に確認をしてください)

%ef%bc%93d%e9%87%8d%e3%81%ad%ef%bc%94

自分でアートする

「これから、何度もアートをしたい!」と思っておられる場合は、自分でアートを学ぶ方法もあります。

セルフボディジュエリーの講座では、簡単にアートできる方法を学ぶことができます。

近くにスクールがない場合やお時間がない場合には、通信講座も開講されているので自宅でやり方を学ぶことができます。

サロンに行くよりも割安で自分の好きなデザインとカラーでアートが出来るので、チャレンジしたい方にはオススメです。

img_0394

ボディジュエリーの価格については、下記の記事に詳しく掲載をしております。
合わせてご覧ください^^

ボディージュエリーをやってみたい!実際のボディージュエリーの価格は?

まとめ

ボディジュエリーはサロン、イベントなど様々なところで施術をしてもらえます。

全く初めての方はまずワンポイントのアートをしてもらい、ボディジュエリーがどんなアートなのか知るのもよいですね。

デートや旅行などでもおしゃれが楽しめるボディジュエリー!

ぜひ、お楽しみくださいね。

▼▼デザインプレゼント付の無料メール講座登録はこちらから
banner2size-2

img_4847

 

Pocket

ボディージュエリーとダイヤモンドタトゥーの違いとは?

0355

 ▼▼デザインプレゼント付の無料メール講座登録はこちらから
banner2size-2

 

「ボディージュエリー」と「ダイヤモンドタトゥー」は別のものなのですか?

というご質問をいただくことがあります。

 

こちら結論からお伝えすると、

呼び名は違いますが、同じ施術のボディアートになります。

どちらもお肌専用のグルー(のり)を使用し、グリッター(ラメパウダー)を使用し描いていくアートになります。

img_5214

なぜ、呼び名が違うのか?

元々は、「ダイヤモンドタトゥー」と呼ばれていたのですが、タトゥーという言葉が入っているので、取れないアートと勘違いをされる事も多く、なかなか広まりませんでした。

そこで、もう1つのネーミングである「ボディージュエリー」という名を使うようになりました。

エレガントな名前に生まれ変わり、デザインもエレガントなものが増えて、だんだんと認知度が上がってきています。

ボディジュエリーという名前は、もとはボディピアスがそう呼ばれていました。

下記のような、ボディ用のピアスのことです。

 

今では「ボディジュエリーアート」の方が認知度が上がり、ボディジュエリーと言えば、ラメパウダーを使用してお肌に描くボディアートがメジャーになっています。

 

ダイヤモンドタトゥー以外にも、

・ラースティングタトゥー

・レインボータトゥー

などとも呼ばれています。

こちらも、施術方法は同じになります。

img_0506

 

まとめ

ボディージュエリーとダイヤモンドタトゥー、呼び名は異なりますが、施術は同じものになります。

情報を集めるには、今は「ボディージュエリー」で調べる方が、沢山の情報が集まるかと思います。

参考にしてみてくださいませ。

img_2366

 

 

Pocket

ボディジュエリーの種類を徹底調査

DSC_0082

ボディジュエリーと呼ばれるアートには、いくつかの種類があります。

お肌に直接描くタイプや、何度も貼れるシールタイなどがあります。

1つずつ見ていきましょう。

 ▼▼デザインプレゼント付の無料メール講座登録はこちらから
banner2size-2

ボディジュエリーの種類とは

 

お肌に直接描くボディジュエリー

お肌専用のグルー(のり)を使い、グリッターと呼ばれるラメパウダーを乗せていくアート方法です。

0363_s

日本で「ボディジュエリー」がメジャーになってきたのは、2010年頃からです。

呼び名は色々あり、「ダイアモンドタトゥー」や「ラースティングタトゥ」「レインボータトゥ」などと呼ばれることもありますが、アート方法は同じになります。

アートは1週間前後楽しむことができ、クレンジングオイルなどで自分でオフすることができます。

デザインは、バラや蝶などが人気です。

0414

デザインを準備すれば、ロゴやキャラクターなどをアートすることもできます。

img_8842

アートは、ラメパウダーの輝きを出すグラデーションが人気です。

本物のタトゥとは違い、好きな時に好きなデザインを楽しむことができるのが「ボディジュエリー」の魅力です。

img_1236_s

 

貼るタイプのボディジュエリー

こちらは、シールタイプのボディジュエリーになります。

ボディジュエリーシールや3Dボディジュエルとも呼ばれています。

繰り返し貼ることができることと、自分で装着できるという手軽さもあり人気があります。

2016.06.02-116

アートは、ボディジュエリーと同様のグリッターと呼ばれるラメとラインストーンやパールストーンなどを組み合あわせて制作されます。

好きなデザインで作ってもらう、オーダーも可能なので、オリジナルアートを制作してもらう花嫁さまも多いです。

いくつかのデザインを組み合わせて、自分でコーディネイトすることもできますね。

最近はコサージュ風の物出てきており、デザインの幅が広がってきています。

2016-06-02-309

海外挙式に持参し自分で貼ったり、結婚式の前撮りと本番の2回使用もOKです。

studio-e0268

使用後は、グラスやフォトスタンドなどに貼ることもできます。

色々なパターンで楽しめるのが、貼るタイプのボディジュエリーになります。

 

吹き付けるタイプのボディジュエリー

こちらは、通常「エアブラシ」や「エアーブラシ」と呼ばれています。

施術方法は、ボディ専用の塗料を霧状に噴射する器具に入れて、身体に吹き付けてアートします。

エアブラシの特徴は、マットな仕上がりで柔らかい雰囲気のエレガントなアートを表現できるところです。

エアブラシ
出典:http://www.sumiyoshitaisha.com/

カラーを重ねたり、混ぜたりすることによって多色なカラーやグラデーションを表現することもできます。

一度アートを施すと、3日~5日前後アートを お楽しみいただくことができます。

エアブラシアートをするには、コンプレッサーという道具が必要になります。

▼コンプレッサー

肌色のインクを使うとタトゥカバーの施術をすることも可能なので、結婚式などでアートされる方も多いです。

 

まとめ

3種類のボディジュエリーを見てきましたが、いかがでしたか?

一言で「ボディジュエリー」と言っても、いろいろなアート方法があります。

”ボディジュエリー”と”ボディジュエリーシール”を組み合わせたり、”エアブラシ”と”ボディジュエリー”を組み合わせてアートすることも可能なので、ぜひ好きなデザインやアート見つけて、ボディジュエリーでおしゃれを楽しんでくださいね^^

img_5309

 

Pocket

ボディージュエリーをやってみたい!実際のボディージュエリーの価格は?

2016-06-02-200

▼▼デザインプレゼント付の無料メール講座登録はこちらから
banner2size-2

 

ボディージュエリーに興味があり、「アートをしてもらいたい!」というあなた。

ボディージュエリーアートをしてもらうには、実際いくらぐらいかかるのか?

ボディージュエリーのアート価格について、詳しくお伝えします。

 

ボディージュエリーの価格はどれぐらい?

アートの大きさと料金

2014-11-11 16.05.47

ボディージュエリーの価格設定は、基本的にアートの大きさで決まっています。

サロンによって表示の仕方が少し異なりますが、Sサイズ・Mサイズ・Lサイズなどで表示されているサロンが多いです。

img_9998

この表示の場合は実際のサイズがわかりにくいのでサンプルを見せてもらい、どのぐらいの大きさかを確認しましょう。

名刺サイズ・はがきサイズ・B5サイズなどで表示がされているサロンもあります。

こちらは、わかりやすいですね。

アートをしたい箇所によりサイズも決まってくるので、身体のどの部分にボディージュエリーをアートしたいかをまず、決めていきましょう。

img_8200

アート価格の目安は下記になります。

名刺サイズ:2,000円~4,000円

はがきサイズ:4,000円~6,000円

A4サイズ:5,000円~10,000円

それ以上のサイズ:12,000円~

サロンによって価格が異なるので、施術前に料金を確認してくださいね。

 

使うカラー数によって価格は異なるの?

2014-11-11 13.37.33

こちらはサロンによって異なります。

サロンによっては、3色以上はプラス1色につき、200円~500円など追加料金が発生するところもあります。

アートの大きさやデザインにもよりますが、グラデーションを用いると小さいデザインのものでも複数のお色を使うので、事前に確認をしてから施術をしてもらいましょう。

ラインストーンの料金はどれぐらい?

スワロフスキー

1粒50円や3粒セットで200円など、こちらもサロンによって異なります。

中には、1粒サービスで付けてくれるサロンもあります。

ウエディングボディジュエリーの場合は、アート料金に含まれている場合もあるので施術前にサロンで確認をしてくださいね。

シーン別アート料金

ブライダルボディジュエリー

wd_0119

ブライダルボディジュエリーの料金は、10,000円~40,000円ぐらいが相場になっています。

料金はアートの大きさや、背中だけにアートするのか?

腕や指先までアートするのか?

などによっても異なってくるので、全体のイメージを伝え、料金を事前に確認しておきましょう。

ストーンの料金が入っているのか、別なのかも合わせて確認をしておきましょう。

6224999

最近は、肩が出ているドレスが人気なので「背中+腕」もしくは「デコルテ+腕」にアートをする花嫁さまが多いです。

IMG_3243

グリッター(ラメパウダー)の人気カラーは、「シルバー」です。

カクテルドレスのお色と、シルバーを組み合わせてアートを希望される花嫁さまもいらっしゃいます。

シンプルアートにするか、しっかりアートお好みでお選びいただけたらと思います。

マタニティボディジュエリー

2016.06.02-139

マタニティボディジュエリーの料金は、10,000円~20,000円ぐらいが相場になります。

ベビーへのオリジナルメッセージを追加したり、プラスアルファのデザインを追加するとその分の料金はUPします。

ストーンの料金が入っているのか、別なのかも合わせて確認をしておきましょう。

 

イベント価格

美容系のイベントや、その他のイベントでもボディジュエリーブースが出店されているイベントがあります。

o0400030011607902572

イベントの場合は、名刺サイズのアートがイベント価格の500円~1,000円ほどで体験することができます。

全国のボディジュエリーサロンのブログやHPをチエックしていただくと、出店情報などを掲載しているサロンさんがあるのでチエックしてみてくださいね。

 

オリジナルデザインを持ち込みたい場合

アーティストのコンサートやチームのロゴなどオリジナルデザインのアートを希望する場合は、事前にサロンに連絡しデザイン持ち込み可能か相談をしてみてください。

デザインによっては、細かい部分はボディジュエリーアートで描けない場合もあります。

2016-06-02-sejyutsu_021

その場合は、少しデザインを簡易化するなどしてアートをすることが可能です。

デザインの持ち込みは、無料のサロンもあれば有料の場合もあるので、じぜんに確認してください。

ボディジュエリー施術を受けるまでの「5つの流れ」

まとめ

ボディジュエリーは一日だけで落ちてしまうボディアートではないので、こちらでご紹介した料金で、約1週間アートをお楽しみいただくことが出来ます。

ワンポイントアートはデートや小旅行などにオススメです。

collage

また、ウエディングボディジュエリーやマタニティボディジュエリーはお写真に残して、一生の思い出にしてくださいね。

Pocket