使い方は無限大!ボディジュエリーシール

studio-e0284-deleted-765a696d9872280f90beceec79be29cc

ボディジュエリーシールは、お肌や色々な物に直接貼ることが出来る「新感覚ジュエリー」です。

シートは「冷えぴた」のような素材で、お肌や小物にしっかりフィット。

 

studio-e0316_s

いつでも自分で気軽に、お肌に装着することができます。

また、グラスやフォトスタンドなど物にも貼ることができます。

 

▼▼デザインプレゼント付の無料メール講座登録はこちらから
banner2size-2

ボディジュエリーシールとは?

 

ボディジュエリーシールは、別名3Dボディジュエリーや3Dボディジュエルとも呼ばれています。

DSC_0008[1]

どんなシートを使っているの?

ボディジュエリーシールに使うシールですが、色々な種類のシートがあります。

現在使用されているシートは、お肌に負担のない医療用シートが多くなっています。

 

▼カットして使用するシート

%ef%bc%93%ef%bd%84%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88
国際基準を通過しているものや、ヒアルロン酸入りのものもあります。
厚みは、0.35mm~1.2mmぐらいのシートがあります。

▼カット済みシート

%e5%86%99%e7%9c%9f-2

厚みがあると立体感があるような仕上がりになり、薄いとお肌に直接アートを施しているように見えます。

お水につけると、ストーンが取れたりシートがお肌から剥がれてしまうので、ビーチやプールでの使用は控えてください。

 

何回も貼ることができるの?

ボディジュエリーシールのシートですが、「数回使用すると粘着力がなくなるタイプ」「半永久的に粘着力が維持するシート」があります。

数回使用して粘着力がなくなるタイプのシートは、その後はお肌専用のり(グルー)をつけて使用するか、物などに貼って楽しむ形になります。

 

2016.06.02-053

半永久的に粘着力がな維持するシートは、保管をきちんとすれば長く使用することができます。

 

どこに貼れるの?

基本的には、お肌のどの部分にも貼ることができます。

関節などは、曲がりやすいので避けてシートがフィットする部分に貼ります。

2016.06.02-088

日焼け止めや、ボディクリーム、ファンデーションなどを塗っていないお肌に貼っていきましょう。

(油分があると剥がれやすかったり、シートに油分が付着してしまいます)

 

【結婚式】

DSC_0005

 

IMG_5431

 

【パーティ】

img_9107

2016.06.02-071

2016.06.02-125[1]

 

【マタニティフォトに】

2016.06.02-285

 

【日常のファッション】

IMG_5384

バラ3D

IMG_3351

 

【小物に】

studio-e0268

ボディ ジュエリーシールの作り方5つの手順

まとめ

ボディジュエリーシールは自分自身で装着ができ、サロンにアートをしに行く必要もありません。

また、繰り返し使えるシートで制作したボディジュエリーシールは、ウエディングなどで使用したのち、フォトフレームやグラスに貼って飾ることもできます。

ぜひ思い出の日に、ボディジュエリーシールでワンランク上の演出をしてください。

img_3354

Pocket

ボディジュエリーシーン別の楽しみ方

IMG_9155

ボディジュエリーは、ウエディングをはじめ様々なシーンでお楽しみをいただけるボディアートです。

アートできる箇所は、腕や背中、脚や首などにもアートすることができます。

妊婦さんのお腹にもアートすることができるので、ベビーの誕生の記念にマタニティボディジュエリーアートをして撮影をされる方もいらっしゃいます。

ぜひ、あなたもご自身のシーンに合わせて、ボディジュエリーを楽しんでください。

 

▼▼デザインプレゼント付の無料メール講座登録はこちらから
banner2size-2

 

【ウエディング】

IMG_4284

IMG_9594

IMG_3303

IMG_2361

 

【マタニティ】

②

thumb_IMG_6413_1024

2016.06.02-099

 

【夏祭り】

img_6014

img_5751

img_5822

 

【ハロウィン】

img_6376%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e7%89%88

IMG_4765

 

【パーティ】

2016.06.02-186

2016.06.02-129[1]

IMG_2370

 

【ダンス】

img_6520

img_1479

 

【クリスマス】

IMG_5960

img_7020

ウエディングやパーティはもちろん!

イベントや発表会また日常のファッションとしてもお楽しみいただけます。

ぜひこちらのシーン別ボディジュエリーアートを参考にしていただき、様々なシーンでお楽しみをいただけたらと思います。

 

◆関連記事◆

ボディジュエリーについて、もっと知りたい方は下記の記事を合わせてご覧ください。

きらきらにキュンとなる!ボディジュエリーとは?

Pocket

気になるボディーアート資格4選

2016.06.02-sejyutsu_037

 ▼▼デザインプレゼント付の無料メール講座登録はこちらから
banner2size-2

 

ボディーアートの資格には、どんな種類があるのか?

マットなアートから、キラキラアートまで多数あるボディーアート資格の受講期間や料金などをまとめました。

ボディーアート

 

ボディアートとは?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

ボディアート(Body art)とは、人体を媒体に使った芸術のことである。

身体の表面に描くもの、身体を加工・改造するもの、身体で表現するもの、身体を構成要素の一部とするものなどが含まれる。

簡単に言うと、身体の表面に描くボディペイントです。

 

ボディーアートの種類と資格

 

①ボディジュエリー

お肌専用のりとラメパウダーを使用し、キラキラのラメパウダーで施術を行うアートです。

IMG_2471

ボディジュエリーの特徴は、お色を重ねてグラデーション技術を使い美しいアートを表現できるところです。

お水につけてもアートがとれてしまう事はなく、約1週間ぐらいアートを維持することができます。

 

▼「ボディジュエリーとは」の動画はこちら

資格の取得方法ですが、現在国家資格はなく協会や民間のスクールで取得できます。

1DAYスクール(6時間前後)が主流で、受講料金は、道具付きで10~20万円ぐらいのスクールが多いです。

 

◆おすすめの関連記事◆

ボディージュエリーの資格について知っておきたい3つのこと

 

②エアブラシ

エアーブラシボディーアートとは、コンプレッサー、ハンドピースなどと呼ばれる専用の道具を使用し安全性の高いボディー用に開発されたカラーをお肌に吹き付けてアートする施術法です。

エアブラシ
出典:http://www.sumiyoshitaisha.com/

カラーを重ねたり、混ぜたりすることによって「多色カラー」 「グラデーション」を表現することができます。

水や汗に大変強いため一度アートを施しますと3日~5日前後ボディーアートを お楽しみ頂けます。

エアブラシの特徴は、柔らかい雰囲気のエレガントなアートを表現できるところです。

 

▼施術の動画はこちら

肌色のインクを使い、タトゥカバーの施術をすることも可能です。

 

エアブラシアートをするには、コンプレッサーという道具が必要になります。

やや大きめの道具になり、電源が必要な機種も多くなります。

▼コンプレッサー

 

 

資格の取得方法ですが、現在国家資格はなく協会や民間のスクールで取得できます。

1DAYスクール(4時間~6時間前後)が主流で、受講料金は、道具付きで10~20万円ぐらいのスクールが多いです。

 

③ベリーペイント

ベリーペイントとは、これから生まれてくる赤ちゃんの健やかな成長そして安産を願って、妊婦さんのまぁるいお腹に絵をかくアートです。

ベリーペイント
出典:http://sazukariart.blog.jp/

アート時間は約30分~1時間ほどです。

ボディアート用の水性の絵の具で描くので、お水で洗うかウェットティッシュで拭いてオフすることができます。

お風呂に入って石鹸で洗い落とすと消える1日限りのアートです。

こちらは、ベリーペイント用の絵具と筆があればアートをすることができます。

絵は、フリーハンドで書いていきます。

 

▼施術の動画はこちら

資格の取得方法ですが、現在国家資格はなく、協会や民間のスクールで取得できます。

1DAYスクール(6時間前後)が主流で、料金は道具付きで8万円前後です。

 

④ヘナアート(メヘンディ)

インドや中東に育つミソハギ科の植物「ヘナ」の粉末に水を加えペーストにし、それを肌に乗せて角質を染めるアートです。
肌の表面だけ肌の表面だけを染めるので、代謝と共に約2週間ほどで消えていきます。

ヘナ
出典:http://fuusen-hase.com/

 

▼施術の動画はこちら

資格の取得方法ですが、現在国家資格はなく、協会や民間のスクールで取得できます。

こちらを学ぶに、1DAYコースもしくは全5回などで10時間ぐらいのコースがあります。

料金は、5万円~10万円ぐらいが相場になります。

 

まとめ

ボディアートと一言にいっても、沢山の種類があります。

キラキラを表現できる、ボディジュエリー。

マットな雰囲気のエアブラシアートやヘナアート、ポップでかわいい感じのベリーペイント。

複数のアートを組み合わせ、アートをすることもできます。

アートの仕上がりを見ていただき、どのボディアートの資格が自分に向いているのか?

今回の記事を参考にしていただけたらと思います。

Pocket

あなたに合った、ボディージュエリースクール5つの選び方

2011.11.30通信講座撮影IN白山 111

 ▼▼デザインプレゼント付の無料メール講座登録はこちらから
banner2size-2

 

これからボディージュエリーを学びたいと考えているあなた。

ボディージュエリーって、どのぐらい期間でが学べると思いますか?

ボディジュエリーを習得できる期間、またボディージュエリースクールの選び方についてお伝えをしていきます。

 

ボディージュエリースクールについて

 

ボディージュエリーを学ぶのに必要な期間は?

 

現在日本のほとんどのボディージュエリースクールは、プロ向け(ボディージュエリーをお仕事にしたい方向け)のスクールがほとんどになります。

少ないですが、趣味でボディージュエリーを学べるスクールを開催している協会やスクールをもあります。

o0640048011856000134

プロ向けのボディージュエリーのスクールで最も多いスタイルは、1DAY(4時間~5時間)のスクールです。

たった1日でボディジュエリーを学べるのか不安・・・というお声をよくお聞きします。

実際のところはどうなのでしょうか?

ボディージュエリーのアート方法については1日で学ぶことができますが、一人でスムーズにアートを行ったり、色々なグラデーションの技法を身につけるには、その後の練習が必須になります。

1DAYスクールで学ぶ場合は、受講後できるだけ時間を空けずにどんどん復習&アート練習を進めて、自分のものにしていくのが習得への近道になります。

IMG_0200

自分で復習をするのが苦手な方には、3日間ぐらいに分かれているスクールをオススメします。

3回あるメリットは、繰り返し学べることと自分でチャレンジしたことで、わからないところを次回のスクールで聞けるところです。

スクール受講後、自分でどんどん練習できるタイプの方は1DAYスクール、復習をかねながらじっくり学びたい方には、複数回あるコースのスクールを選んでください。

 

またボディージュエリーは通信講座で学ぶこともできます。

その場合の受講期間は、講座のカリキュラムによって異なりますが1か月から3か月くらいの期間になります。

通信講座の場合は自分のアートがきちんと出来ているか、またどの部分を改善していけばいいのかがわからないので、「添削」がついている講座での受講がオススメです。

 

ボディージュエリーを学ぶのにかかる料金は?

 

趣味のボディージュエリーを学ぶのにかかるスクール料金は、道具込で15,000円~20,000円前後のスクールが多いです。

2011.11.30通信講座撮影IN白山 017

プロのボディージュエリーを学ぶには、ほとんどのスクールではお仕事で使えるキット付になっており10万円~30万円ぐらいが相場になります。

価格の違いは道具の種類やスクール期間と時間、カリキュラムによって異なります。

_DSC9599

ご自身ですでに道具をお持ちの場合は、道具持ち込みOKのスクールもあるので受講が可能か、各スクールに問い合わせてみてください。

 

自分に合ったボディージュエリースクール5つの選び方

 

【その①】 対面スクールか通信講座か?

ボディージュエリースクールの選び方ですが、まず対面スクールで学ぶのか通信講座で学ぶのかを選びます。

お子様が小さい方や、近くにスクールがない方などは「通信講座」も視野入れて検討をしてみてください。

それぞれのメリットとデメリットを挙げてみます。

対面スクールのメリットはその場で講師に質問ができるところ、また講師のデモンストレーションを見れるところです。

逆にデメリットは1DAYスクールが多いので、自宅に戻ってやり方が分からない時はスクールの内容を思い出して練習をするしかないので、サポートがしっかりしているスクールを選びましょう。

IMG_9808

通信講座のメリットは、何度も映像を見ることが出来るところと、自分のペースで進めることができるところです。

スクール受講時の説明だけでは覚えられない方には、映像を繰り返し見れるというのは安心感がありますね。

あとは、きちんとした技術を身につけるために添削とサポートを受けれる講座を選びましょう。

逆に、デメリットは講師に直接会えないのでその場で質問が出来ないところです。

それぞれのメリット・デメリットを把握し、自分に合った方を選んでください。

 

【その②】 カリキュラムの内容は?

スクールがどのような内容なのか、ホームページや資料で確認をし充実した内容のものを選ぶようにしましょう。

チエックポイントはステンシル法や転写法など、どんな技術が学べるのかを確認します。

ステンシル法と転写法の違いは、「お肌をキャンパスに!」ボディージュエリーのやり方5つの手順をご覧ください。

またブライダル向けのアートがカリキュラムに入っているかどうかや、実際にスクールを受講された生徒様のお声やスクール風景などを参考にし、スクールのこだわりや講師の教え方なども自分のイメージしているものと近いかどうか確認しましょう。

IMG_0710

 

【その③】 受講後のサポートは充実しているか?

受講後のサポートは必須になります。

自宅に戻り、実際にアート練習をしてわからないところを聞いたり、実際のお客様へアートした際に対応に困ったことを相談したり活動を始めてから出てくる疑問がたくさんあります。

その際に必要になってくるのが、受講後のサポートになります。

対面スクール、通信講座共にサポートが充実している講座を選びましょう。

IMG_0286

 

【その④】 開業サポートはあるのか?

ボディージュエリーをお仕事にするには、ボディージュエリー知識と技術に加え開業のスキルも必要になります。

・サロンへのどのようにしてお客様を集めるのか?

・イベント出店の方法は?

・開業届の出し方は?

o0400030011607902572

など、開業するにあたりボディージュエリーの技術以外の部分で沢山準備をすることがあります。

誰に相談してよいのか・・・

そんな時に、サポートがあると安心です。

サポートがある講座かどうかも、スクール選びに重要なポイントになります。

 

【その⑤】 協会主催のスクールか一般のスクールか?

現在、ボディージュエリースクールを開講は協会主催もしくは一般のスクールがあります。

IMG_7650_s

協会指定のスクールと一般のボディジュエリースクールの一番大きな違いは、卒業後に協会所属のボディジュエリストと名乗ることができるので、お客様からの信用を得やすくなります。

ボディージュエリーの協会は、現在日本に複数あります。

各協会の違いは、規約や入会金・年会費・カリキュラム(講座内容)が異なるので、受講前にホームページや資料などで確認をしてご自身に合った協会やスクールを選んでください。

 

まとめ

ボディージュエリースクールの選び方いかがでしたか?

5つの選び方を参考に、ご自身に合ったボディージュエリースクールを選んでいただけたらと思います。

IMG_9774

Pocket

マタニティボディジュエリーデザイン”5選”

2016.06.02-137

▼▼デザインプレゼント付の無料メール講座登録はこちらから
banner2size-2


これから産まれてくるBABYとの思い出に、マタニティボディジュエリーをアートして記念撮影をしてみては、いかがですか?

ご家族と一緒に撮影されると、さらに思い出深いお写真になると思います。

マタニティボディジュエリーの依頼から、撮影までのポイントもお伝えをします。

 

マタニティボディジュエリーとは?

 

c9afe570e5ff6df7ee57a9019688f997_s

マタニティボディジュエリーとは、ママのお腹にお肌専用のグルー(のり)とグリッター(ラメパウダー)を使用しデザインを描いていくボディアートです。

これから産まれてくるお腹の赤ちゃんを大切に想いながら幸せな瞬間を記念に残すことが出来ます。

 

マタニティボディジュエリーの撮影時期は?

撮影時期は、お腹のふくらみが出てくる妊娠6か月から8か月がベストです。

その時期以降になると、万が一早産で急きょ帝王切開を場合にアートがお腹にアートがあると、すぐに手術に入ることが出来ないリスクがあるので、8か月までを目安に撮影を行いましょう。

4feb5f4edb0bf2119ec0cbc6285c6fbf_s

マタニティボディジュエリーの価格は?

アートの大きさや、デザインによって異なりますが、お腹全体にアートを描いてもらった場合の相場は、18,000円~25,000円ぐらいが多いです。

その他に、イニシャルやベビーへのメッセージを入れたり追加がある場合は、プラスアルファ3,000円~5,000円ほどかかります。

(*サロンによって、価格設定は異なります)

 

依頼から当日までの流れ

 

希望をされるサロンへ、メールもしくは電話で問い合わせをします。

時期によっては込み合っていて希望日の予約が取れない場合があるので、出来るだけ早めに問い合わせをしてください。

同時に、フォトスタジオにも問い合わせをしておきアートの次の日ぐらいに予約を入れておきましょう。

↓↓↓

施術日が決定したら、デザインの打ち合わせを行います。

お肌にご不安がある場合は、パッチテストを行います。

パッチテストとは?

お肌に、グルー(お肌専用のり)と転写液(デザインを写す液)をコインサイズ塗り、お肌に変化がないか確認をします。

↓↓↓

施術数日前に、アート箇所に余分なムダ毛がある場合は処理をしておきます。

↓↓↓

施術当日

最終のご確認をしてアートを進めていきます。

↓↓↓

翌日フォトスタジオで撮影を行います。

(*サロンによっては、手順などが異なります)

IMG_8560

 

マタニティボディジュエリーデザイン

オススメのマタニティボディジュエリーデザイン

人気のマタニティボディジュエリーのデザインは、ハートモチーフや天使、フラワーなど優しい印象のアートです。

 

▼ハートモチーフのホワイトパステルアート

2016.06.02-065

▼同じアートでも、衣装によってイメージが異なります

2016.06.02-274

▼パープル系のハートアート

thumb_IMG_6376_1024

 

▼バタフライモチーフのアート

thumb_IMG_6274_1024

 

イニシャルや誕生石でオリジナル感を出す

▼イニシャルと誕生石が入ってマタニティボディジュエリー

②

産まれてくるお子様のお名前が決まっている場合は、イニシャルを入れるとメッセージ性が強くなります。

また、上の画像で4つ並んでいるストーンは、ご家族の誕生石(ベビーのものも含む)を並べています。

家族4人がこれから幸せに過ごしていけるように!というメッセージが込められています。

 

▼ベビーへのメッセージが込められているマタニティボディジュエリー

thumb_IMG_6360_1024

こちらは、腕にベビーへのメッセージが込められています。

 

ご家族と思い出の一枚を

 

▼ママと長女ちゃんとの素敵な一枚

①

写真館で撮影をされたお写真です。

▼アート当日のお写真

2012.8 奈良帰省 044

▼モノクロフォト

17H2W0VYcvVawTu1471770070_1471770076.

ボディジュエリーは少し見えにくくなりますが、モノクロフォトも何枚か依頼すると、また違ったテイストが楽しめます。

まとめ

デザインやカラーが無数に選べるマタニティボディジュエリー。

ぜひお腹の中のBABYに想いを込めて、記念に残る一枚を残して下さい。

2014-11-11 14.49.43

Pocket